牛すじで他店との差別化を図りませんか?うどん屋の隠れ繁盛サイドメニュー!

牛すじで他店との差別化を図りませんか?うどん屋の隠れ繁盛サイドメニュー!

今回は、うどん業界で差別化を図りたい経営者・店主の皆様に、牛すじをメニューに追加することで、顧客の興味を引き、リピーターを増やす方法をご提案します。

西日本では、昔から牛すじを使用しているため、牛すじの有効的な使い方を知っている人は多いかもしれませんが、東日本だとまだまだ知らない方も多くいると感じています。

実は牛すじは、単なるサイドメニューではなく、うどん屋さんの新たな魅力を引き出す一品なんです。

 

①牛すじの美味しさとその魅力

牛すじはその独特の食感と深い味わいで、幅広い世代から愛されています。

長時間煮込むことで柔らかくなり、出汁の旨味が出て、肉にも味が染み込む牛すじは、特にうどんとの相性が抜群です。

これを角切りや串で提供することで、手軽に楽しめる新感覚のグルメとして、お客様に新しい食体験を提供できます。

 

②うどん屋さんでの牛すじのメニュー提供方法

うどんは、日本全国で愛されている国民的な食べ物です。しかし、同じようなメニューを提供していると、お客様が飽きてしまう可能性があります。

うどん屋さんにおける牛すじの提供方法は多岐にわたります。

・うどんのトッピングとして

甘辛く煮込んだ牛すじは、うどんとの相性は抜群で、トッピングとして提供することで、標準的なうどんを特別なものへと変えることができます。

・サイドメニューとして

独立したサイドメニューとして提供することで、お酒のおつまみとしても最適です。これにより、ディナータイムのメニュー拡張にも貢献します。

・うどん提供前のおでん種として

カウンター前にいつでも食べられる状態のおでんとして牛すじを提供して、お客様自身がセルフで選んで食べられる状態にすることで、うどんだけではない、おいしさと楽しさのエンターテインメント要素を付け加えることができます。

 

③牛すじをメニューに加えるメリット

・メニューの多様性

牛すじを加えることで、うどん屋さんのメニューに新たなバリエーションを生み出し、お客様に選択肢を増やすことができます。

・高い利益率

冷凍保管できるなど、色々なコストパフォーマンスに優れた牛すじを使用することで、高い利益率を実現することが可能です。

・顧客満足度の向上

異なる食感と豊かな味わいを提供することで、顧客の満足度を向上させることができます。

・季節を問わないメニュー

牛すじは一年中楽しめるメニューであり、季節に応じた提供方法で顧客を惹きつけることができます。

 

④成功事例の紹介

当店から、牛すじを導入したうどん屋さんでは、その独特の美味しさと新しさが評価され、特にリピーターのお客様からの支持を集めています。

食べ応えがありながらも、うどんとの組み合わせが新鮮で、他のうどん屋さんとの差別化に成功しており、牛すじがうどん屋さんのメニューに新たな価値をもたらすことを証明しています。

牛すじの原料は、国産・輸入とお店のコンセプトに合わせた原料を使用することで、どんなお店にも牛すじは使用できます。

また、下処理済みの牛すじですので、冷凍でストックしておいて、使用したい時にそのまま冷凍から使用できるのも支持されている要因だと思っています。

 

⑤最後に

うどん屋さんの皆様、牛すじをメニューに取り入れることで、お店の魅力をさらに高め、お客様に新しい体験を提供できるチャンスがあります。この提案が、お店の新たな成長のきっかけになれば嬉しいです。これからも牛すじの可能性を一緒に探求し、お客様に喜ばれるメニューを創造していきましょう。

 

 牛すじ業務用販売サイトはコチラから⇒


定番商品

全て見る

国産にこだわった牛すじ

全て見る